BURNNITE2019 ご来場ありがとうございました!

こんにちは、ヴォーカル角田です。

BURNNITE2019、沢山のご来場ありがとうございました。

昨年よりも大幅に規模を拡大して開催された今年、途中雨が降ったりもしましたが、終わってみれば素晴らしいイベントになりました。鹿角の力を感じた一日でした。

実行委員長の石田くんをはじめスタッフの皆さん、鹿角の皆さん、お疲れさまでした。また来年も楽しみにしています。

ではQuarry麺のセットリストを。

  1. She Loves You
  2. From Me To You
  3. Please Please Me
  4. I Want To Hold Your Hand
  5. It Won’t Be Long
  6. Tell Me Why
  7. Devil In Her Heart
  8. Baby It’s You
  9. Some Other Guy
  10. Memphis, Tennessee
  11. Don’t Ever Change
  12. I Don’t Want To Spoil The Party
  13. This Boy
  14. Long Tall Sally
  15. I Wanna Be Your Man
  16. I Feel Fine
  17. Help!
  18. Three Cool Cats
  19. Lend Me Your Comb
  20. Money (That’s What I Want)
  21. I Saw Her Standing There
  22. Twist And Shout

    ENCORE
  1. A Hard Day’s Night

以上、アンコール含め23曲、約1時間。先回の記事でも触れた通り、「Live At The BBC」および「Anthology 1」から最初期の曲を5曲フィーチャー。

イベントのカラー、ゴロッパチとの共演という事で、ハンブルグ、キャバーンから64年までのビートルズをイメージしたセット、そして「Three Cool Cats」はもちろん演りましたよ!

Quarry麺の直後が出番、セット中頃から会場で僕らの演奏を観ていてくれたゴロッパチ。もちろん「Three Cool Cats」を演る前に紹介しましたよ。『次の曲は、世界に誇るゴロッパチも演ってます「Three Cool Cats」!』って。

ロニーが笑ってくれているのもステージから見えて、本当に楽しかったなあ。

また戻ってくるよ、鹿角。サンキュー!

次は8/18、虹ロックフェス2019です。Quarry麺の出番は13時過ぎくらいだったはず。

こちらも入場無料。是非、ご来場ください!

Quarry麺の写真、こんなのしか無くて毎回失礼いたします涙
ゴロッパチがHot Rodに乗って登場するというこのイベントならではの演出で会場のボルテージは一気に最高潮!
ロニーのギターの弦が切れるトラブルからの、彼女が弾いてるのは僕のRick!なんたる光栄!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中